Ethernet接続

PiRadioのEthernet接続を試験しています。

USB接続を求める声も多いのですが、せっかくRaspberryPiを使っているのならEthernetやWifiを使ってPCと接続したいと思います。その方が応用範囲や利便性が向上すると思います。

例えばPiRadioをANT直下など受信に有利な場所に設置して、ノートPCなどWifiでどこでも使えるという感じです。

PiRadio(UDP)→Ethernetケーブル→無線ルーター→Wifi→ノートPC(MacBookPro)

で実測したところ、40Mbit/s以上の速度が出ていました。ボトルネックはRaspberryPiのUDP通信部分だと思いますが、これだけの速度があればリアルタイムに1MHz以上の帯域で処理が可能です。現在の帯域48.8kHzの20倍以上です。

USB2や3の方がもちろん高速ですが、Ethernetの利便性は捨てがたいです。ただしRaspberryPiのWifiは遅くて2〜3Mbit/sが限界のようです。

Ethernet接続すると他のRaspberryPiに処理を分散したりと拡張性も期待できます。RaspberryPiでスパコンを作ってる例を見ますが、あれと同じ事ができるわけです。

そう遠くない時期にEthernet対応のPiRadioやPC側(Windows)のソースコードを紹介できる予定です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>